メインコンテンツに移動

お知らせ&更新情報

 感染症情報更新いたしました

7月26日~8月1日 感染症情報更新いたしました。
感染性腸炎、RSウイルス感染症、手足口病、ヘルパンギーナ、溶連菌感染症、おたふくかぜの患者さんがみられました。RSウイルス感染症の流行が続いています。手足口病、ヘルパンギーナは夏に流行する『夏かぜ』のウイルスです。その他、高熱の患者さんがみられます。

 病児保育について

霧島市でもコロナの患者さんの報告がつづいています。
下記に該当される方は、2週間の間、病児保育のお預かりはできません。
・保育園や学校等にコロナの患者さんがいる場合、または濃厚接触した可能性がある人がいる場合
・本人を含めて家族、同居人の中で、流行地域との行き来された方

 医科外来感染症対策実施加算、乳幼児感染症予防策加算について

現在,当院でも感染予防のため様々な取り組みを行っていますが、診療報酬上の特例処置として「医科外来感染症対策実施加算」(5点) 6歳未満の時には「乳幼児感染症予防策加算」(100点)が認められていますので、ご了承ください。
当院では感染症対策として下記のような取り組みを行っています。
・院内の換気(1時間おき) ・大型の空気清浄機設置 
・スタッフのマスク着用、手の消毒の徹底 
・入口などの消毒薬の設置 ・光触媒作用の抗菌除菌スプレーによるスリッパ、ソファー、ドアノブなど触れる可能性のある場所等の消毒