メインコンテンツに移動

お知らせ&更新情報

 2歳未満の子どもにマスクを使用するのはやめましょう

乳児のマスク使用ではとても心配なことがあります。

乳児の呼吸器の空気の通り道は狭いので、マスクは呼吸をしにくくさせ呼吸や心臓の負担になります。
マスクそのものやおう吐物による窒息の危険性が高まります。
マスクによって熱がこもり熱中症の危険性が高まります。
顔色や口唇の色、表情の変化など、体の異変に気付くのが遅れる可能性があります。
                      (日本小児科医会より)

2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険!
                                       

 新型コロナウイルス感染症に係る病児保育の対応にについて

病児保育は継続して実施します。
ただし、特定警戒都道府県に居住歴のある、または移動を行った児童については、転入の日より2週間をめどに、可能な限り利用を自粛してください。また、接触歴のある児童についても2週間は利用を控えてください。特定警戒地域以外の地域に既往歴のある、または移動を行った児童についても、2週間以内に発熱や体調不良の方と接触されたかどうか確認させていただきます。

 BCGワクチンについて

BCGワクチンは、現在出荷制限のためインターネットよりの予約は中止しています。
コロナウイルス対する効果は現在では不透明であり、副作用等の問題もありますので、任意の予防接種はお断りしています。