メインコンテンツに移動

お知らせ&更新情報

 外来での感染予防について

外来での感染予防のために、熱、風邪の症状にある方は、待合室では、他の人と1~2m開けてお座りください。スペースがない場合は、または、ご心配な方は、車でお待ちください。(受付に携帯番号をお知らせください。順番が近くなったらお呼びします)
時々、窓を開けて換気いたしますので、ご了承ください。
熱が続き、周囲にコロナウイルスの患者さんがいたり、流行地域に行かれたりして、コロナウイルスなどの可能性が心配な方は、受付時に申し付けください。スタッフが問診して判断させていただきます。

 外来での迅速検査について

発熱と上気道炎症状で受診された患者さんで、コロナウイルス感染症の可能性が否定できない患者さんの迅速検査(インフルエンザ、RSウイルス、ヒトメタニュウモウイルス感染症、溶連菌感染症、アデノウイルス等)は、現在、サージカルマスク、防護服、手袋等の不足により、厚生労働省の指導する接触予防策および飛沫予防策をすることが困難な状況にありますので、患者さんに対してエアゾルが発生する可能性のある迅速検査は、原則中止させていただきます。

 新型コロナウイルスの感染が疑われる方

発熱やせき・息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受信する前に、必ず姶良保健所(0995-44-7956)の帰国者・接触者相談センターに電話で相談し、指示を受けていただきますように、お願いいたします。

 視力スクリーニングを導入しました

視力スクリーニングのためウェルチアレン社のスポットビジョンスクリーナーを導入いたしました。検査はかんたんで、非接触式で痛みはありません。10〜30秒程度で終了します。診察のついでに検査しますので、検査は無料です。異常が発見された場合は眼科紹介のため保険診療になることがあります。1〜6歳のお子様を対象としますが、その他の年齢でもご心配な方は診察時に申し付けください。

ウェルチアレン社のサイト